儲けの仕組み。人生の豊かさに必要な6つの要素とは

お金を貯めるために重要なものは一体なに?
それは、稼ぎの多寡です。

人生で経済的な豊かさを得るために必要な6つの要素を
ならべていきますと

1、稼ぎの多寡
2、支出、貯蓄の習慣
3、住居・不動産
4、保険
5、自動車
6、資産運用の巧拙

この6つです。
ですが、まずは給与収入などの入ってくるお金を
まずは増やすことが第一に重要なのです。

日本人の金融資産は平均で約1100万と言われています。
これが多いと取るか少ないと取るかはあなた次第ですが
この平均値は少数のお金持ちに引っ張られて出た数字ですので
中央値は500万ほどです。

500万を運用して、1%運用利回りを改善したらその額は年間5万円です。
リスクを変えずに1%を取るという事はなかなか難しいといえます。

働かなくても増えるという考えをしている人は普通に企業で働くしか
収入はもらえないと思ってもらって結構です。

自分の労働の価値に敏感になろう!

特に日常の付き合いでお金にうつさく、ケチケチしていると
人間関係を失ってしまうかもしれません。

でも、ビジネスではお金に価値を置いて行動するのが
当然です。
稼ぐことに貪欲な社長の会社は成長するし
そうでない社長の会社は大きなりづらいのが一般的だと思います。

サラリーマンもプロとして、自分の労働の価値はどれだけなのか
敏感でいる必要があります。
転職の際、昇給の祭は給料や待遇についてしっかり交渉しましょう。


儲けの仕組み。

トップページ
スーツ2着目は1000円でお店は何故儲ける事ができるのか
激安1万円のパソコンでも利益が出るカラクリ
何故、大手家電量販店は激安にできるのか。
駄菓子屋は究極の薄利多売で儲けている。利益率は20%程度
立ち食いそばの裏側。280円のそばの麺の原価は30円!
吉野家、松屋などの牛丼屋の儲けの仕組み、裏側
福袋の中身は売れ残りか。本当にお得なのか
アウトレットショップは何故大きいほど儲かるのか
割引券がたとえ10%でも儲けるテクニック
買う気のないお客をお店に誘導する魔法のテクニック
お店の灰皿を丸型にすべき理由とは
お客の脳裏に焼き付けろ。また来たいと印象付ける一言やサービス
店のトイレをお客様に綺麗に使わせる方法
財布の開いている瞬間を逃さないクロスセル手法
お客を得した気分にさせる技術とは。2倍、2分の1の法則
客を逃さないカウントダウンテクニックとは
ボジョレーヌーボーが売れる理由はキャッチコピーにあった
半分なのに2倍!ちょっとの見方の差で売れるネーミング
商品の安さを際立たせる小道具の演出方法とは
各国の国民的気質を利用した、販売方法
第一印象を劇的に変える肩書きやフレーズ
活気のあるオフィスを演出する音楽とは
ターゲットを絞り込む特化戦略とは。時間や時期に特化する方法
悪徳企業から身を守るために知っておきたい知識
通販ビジネス、ネットショップの代行サービスをうまく使う
住宅ローンの見直しは継続か借り換えかどちらが得か
起業時のコストを下げるM&Aの手段とは
恥ずかしいものほどよく売れる。人間の心理
不安、不足、不安定、そんな言葉からビジネスを生む考え方
パソコンの仕事がはかどる方法、精神的な疲労を半減する方法
他人には真似できない能力を開花させる方法とは
人生の豊かさに必要な6つの要素とは
安定した収入を得られる人材価値を身に付ける方法とは
貯蓄で運用の元本を形成するには

その他

リンク募集中

inserted by FC2 system