儲けの仕組み。>アウトレットショップは何故大きいほど儲かるのか

ブランド品などの在庫を安く売るアウトレットモール。
その規模は近年ますます巨大化している。

2000年の規制緩和(大規模小売店舗立地法)によって
大型店舗の出店が容易になった。
企業が手放した工場の跡地や、開発途中で行き詰った
土地がたくさんある。

そして不動産ファンドなど、資金調達の方法が多様になった
こうした社会背景により、広い土地を取得して
大型モールを開発することが容易になったのだ。

スーパーやデパートの売れ行きが振るわない中
こうした大型ショッピングモールは利益率が
30%を超えるところもある。

面積が広いほど開発費用は割安になり、広くすれば
多くのテナントを呼び込めて、賃貸収入がアップする

店舗数が多いと、幅広い層のお客の満足度が高くなり
家族でリピーターになってくれる。
さらにアウトレットモールには安さという魅力もあり
強力な集客力を誇っている。

雇用面での経済効果を狙って自治体が積極的に
誘致する動きもあるのだ。

【姉妹サイトの紹介です】

スマホで副業
今はスマホ1台で副業ができる時代となりました。本業に少しの副収入を得たい人は
こちらのスマホで副業サイトで儲けの方法を知りましょう

儲けの仕組み。

トップページ
スーツ2着目は1000円でお店は何故儲ける事ができるのか
激安1万円のパソコンでも利益が出るカラクリ
何故、大手家電量販店は激安にできるのか。
駄菓子屋は究極の薄利多売で儲けている。利益率は20%程度
立ち食いそばの裏側。280円のそばの麺の原価は30円!
吉野家、松屋などの牛丼屋の儲けの仕組み、裏側
福袋の中身は売れ残りか。本当にお得なのか
アウトレットショップは何故大きいほど儲かるのか
割引券がたとえ10%でも儲けるテクニック
買う気のないお客をお店に誘導する魔法のテクニック
お店の灰皿を丸型にすべき理由とは
お客の脳裏に焼き付けろ。また来たいと印象付ける一言やサービス
店のトイレをお客様に綺麗に使わせる方法
財布の開いている瞬間を逃さないクロスセル手法
お客を得した気分にさせる技術とは。2倍、2分の1の法則
客を逃さないカウントダウンテクニックとは
ボジョレーヌーボーが売れる理由はキャッチコピーにあった
半分なのに2倍!ちょっとの見方の差で売れるネーミング
商品の安さを際立たせる小道具の演出方法とは
各国の国民的気質を利用した、販売方法
第一印象を劇的に変える肩書きやフレーズ
活気のあるオフィスを演出する音楽とは
ターゲットを絞り込む特化戦略とは。時間や時期に特化する方法
悪徳企業から身を守るために知っておきたい知識
通販ビジネス、ネットショップの代行サービスをうまく使う
住宅ローンの見直しは継続か借り換えかどちらが得か
起業時のコストを下げるM&Aの手段とは
恥ずかしいものほどよく売れる。人間の心理
不安、不足、不安定、そんな言葉からビジネスを生む考え方
パソコンの仕事がはかどる方法、精神的な疲労を半減する方法
他人には真似できない能力を開花させる方法とは

その他

リンク募集中

inserted by FC2 system